EasyMedium「ニッスイ」標準寒天培地(顆粒)EasyMedium"Nissui"Standard Method Agar

  • ISO準拠

製品コード

56201

統一商品コード

302562015

JANコード

4987302562015

包装

400mL×100包

使用期限

36ヵ月間

貯蔵方法

室温・防湿

製品概要

本培地は、スティック分包シリーズ・標準寒天培地(顆粒)である。秤量の手間がなく、培地作りが簡便にできる。本培地は、食品や水中の生菌数測定に使用される。食品では、乳および乳製品、冷凍食品等
の細菌数測定、食肉製品、鯨肉製品および魚肉ねり製品製造に使用する砂糖、でん粉および
香辛料の芽胞数の測定に使用される。

使用法

121℃、15分間高圧蒸気滅菌後、約50℃に保ち、あらかじめ検体を入れてあるシャーレに約20
mL分注して混釈する。寒天が完全に凝固したらシャーレを倒置して、通常35±1℃で48±3時
間培養する。
培養条件は検査対象によって異なるため、各種基準に従って行う。
なお、混釈培養の際、培地が固まってからその表面に、さらに未接種の同培地を重層すると
拡散集落を形成しやすい菌の計測が容易になる。

組成

23.5g(1L分)中

カゼイン製ペプトン ………………… 5.0g

酵母エキス ……………………………2.5g

ブドウ糖 ………………………………1.0g

カンテン ………………………………15.0g

pH 7.1±0.1

精度管理(試験菌株)

試験菌株判定基準
Escherichia coli ATCC 8739 (WDCM00012)良好な発育
Escherichia coli ATCC 25922(WDCM00013)良好な発育
Staphylococcus aureus ATCC 25923(WDCM00034)良好な発育
Bacillus subtilis ATCC 6633 (WDCM 00003)良好な発育

参照

乳及び乳製品の成分規格等に関する省令
食品衛生検査指針(2018)
上水試験方法(2020)
ISO 4833-1 : 2013

備考

第十八改正日本薬局方(2022)はpH違い

サイズ

W23cm×H16cm×D22cm

ファイルダウンロード