ニッスイプレート XM-カンジダ寒天培地XM-Candida Agar

製品コード

51064

統一商品コード

302510641

JANコード

4987302510641

包装

10枚

使用期限

製造後6ヵ月間

貯蔵方法

4~10℃に保存(禁凍結)

製品概要

本培地は、発色酵素基質を含有したCandida属の分離用培地(スクリーン培地)である。臨床検体から分離される頻度の高い6菌種(C. albicansC. glabrataC. tropicalisC. kruseiC. parapsilosisiC. guilliermondii)を集落の発色性で鑑別することが可能である。真菌類以外の発育を抑制するために選択剤を添加している。

使用法

臨床材料を白金耳等を用いて分離し、35±1℃、24~72時間、好気培養を行う。
C. albicansC. glabrataC. tropicalisC. kruseiは24時間、C. parapsilosisiC. guilliermondiiは48 時間で鑑別できる。Cryptococcus属は48 時間で良好に発育する。集落の発色性:C. albicans(青緑色)、C. glabrata(淡紫色)、C. tropicalis(紫~青紫色、48時間で集落の周囲に赤色ハロー形成)、C. krusei(淡桃色の大きなラフ型集落)、C. parapsilosisi(淡桃色の小集落)、 C. guilliermondii(桃色)

C. albicansC. glabrataC. tropicalisC. kruseiC. kruseiC.guilliermondii

組成

培地1 L中

ペプトン2.0 g
エキス類10.0 g
糖類20.0 g
発色酵素基質混合物0.5 g
選択剤0.1 g
寒天15.0 g
pH5.7±0.2

精度管理(試験菌株)

試験菌株判定基準 (48時間培養)
Candida albicans JCM 1542良好な発育(緑色)
Candida glabrata TIMM 3171良好な発育(淡紫色)
Candida krusei JCM 1608良好な発育(淡桃色、ラフ型)
Candida tropicalis JCM 1622良好な発育(青紫色、赤ハローを認める)
Candida parapsilosis JCM 1618良好な発育(淡桃~桃色)
Candida guilliermondii ATCC 6260良好な発育(桃色)
Escherichia coli ATCC 25922発育抑制
Staphylococcus aureus ATCC 25923発育抑制
Pseudomonas aeruginosa ATCC 27853発育抑制

サイズ

W10cm×H15cm×D10cm

ファイルダウンロード