ニッスイ分画プレート ABHK寒天/NV加ABHK寒天Nissui Separated Plate ABHK Agar/ABHK Agar with nalidixic acid and vancomycin

製品コード

51043

統一商品コード

302510436

JANコード

4987302510436

包装

10枚

使用期限

製造後3ヵ月間

貯蔵方法

4~10℃に保存(禁凍結)

製品概要

本培地は、2種類の嫌気性菌用培地を1枚の平板培地に組み入れ、検査の効率化を考慮した培地である。              ABHK寒天培地は嫌気性菌全般に優れた発育性能を示し、黒色色素産生グラム陰性桿菌の集落が明瞭に鑑別できる。基礎培地にブルゼラ寒天を用い、発育因子としてヘミン、L-アルギニン、ビタミンK₁、ウサギ溶血液が添加されている。NV加ABHK寒天培地は、嫌気性グラム陰性桿菌の選択培地であり、ナリジクス酸及びバンコマイシンが選択剤として使用されている。

使用法

本培地は、脱酸素剤によって嫌気状態になっているのでそのまま使用することができる。袋を開封する前には必ず酸素検知剤(インジケータ)がピンク色になっていることを確認し使用する。インジケータが青色になっている場合は十分還元(嫌気状態)してから使用する。臨床材料の培養は、接種後の培地を速やかにアネロメイト等で嫌気状態にし、35±2℃、2日間行う。黒色色素産生グラム陰性桿菌(Prevotella属、Porpyromonas属)は培養時間を延長すると黒色化が強まるため、必要に応じて培養を継続する。

【注意】
検体を塗布した際、発育する菌種、培養時間によっては隔壁付近の一部に培地間の影響がみられる場合がある。

組成

本品は、2分画シャーレにABHK寒天培地とNV加ABHK寒天培地をそれぞれ無菌的に分注し、凝固させたものである。

精度管理(試験菌株)

<ABHK寒天>

試験菌株判定基準
Fusobacterium nucleatum 良好な発育(2日間培養)
Prevotella melaninogenica 良好な発育(2日間培養)
Peptostreptococcus asaccharolyticus 良好な発育(2日間培養)
Bacteroides distasonis 良好な発育(2日間培養)
Porphyromonas gingivalis 良好な発育(4日間培養、黒色集落)

<NV加ABHK寒天>

試験菌株判定基準
Fusobacterium nucleatum 良好な発育(2日間培養)
Prevotella melaninogenica 良好な発育(2日間培養)
Bacteroides distasonis 良好な発育(2日間培養)
Peptostreptococcus anaerobius 発育抑制(2日間培養)
Staphylococcus aureus 発育抑制(2日間培養)

サイズ

W20cm×H10cm×D10cm

ファイルダウンロード