ニッスイプレート GM加GAM寒天培地Nissui Plate GAM Agar with GM

製品コード

51039

統一商品コード

302510399

JANコード

4987302510399

包装

10枚

使用期限

製造後4ヵ月間

貯蔵方法

4~10℃に保存(禁凍結)

製品概要

本培地は、臨床材料から嫌気性菌の分離を目的に使用する。嫌気性菌はGM(ゲンタマイシン)に耐性であるため発育できるが、ほとんどの通性嫌気性菌がGMに感受性のため発育できないことを利用した嫌気性菌用選択分離培地である。

使用法

本培地は、脱酸素剤によって嫌気状態になっているのでそのまま使用することができる。袋を開封する前に必ず酸素検知剤(インジケータ)がピンク色になっていることを確認する。もし、インジケータが青色になっている場合は十分還元(嫌気状態)してから使用する。
臨床材料の培養は、接種後の培地を速やかにアネロメイト等で嫌気状態にし、35±2℃、2日間行う。本培地に発育する集落のほとんどが偏性嫌気性菌であるが、ゲンタマイシン耐性の通性嫌気性菌が発育する場合があるため、発育した集落を好気的に培養し、発育しないことを確認する。

組成

本品はGAM寒天培地「ニッスイ」にゲンタマイシン25 mg/Lを加えて常法通り調製し、無菌的にシャーレに分注し、凝固させたものである。

精度管理(試験菌株)

試験菌株判定基準
Fusobacterium varium 良好な発育
Bacteroides fragilis 良好な発育
Peptostreptococcus anaerobius 良好な発育
Staphylococcus aureus 発育抑制

サイズ

W20cm×H10cm×D10cm

ファイルダウンロード