ニッスイプレート CCMA培地EXNissui Plate CCMA EX

製品コード

51034

統一商品コード

302510344

JANコード

4987302510344

包装

10枚

使用期限

製造後3ヵ月間

貯蔵方法

4~10℃に保存(禁凍結)

製品概要

本培地は、糞便検体から芽胞を形成する偏性嫌気性グラム陽性桿菌のClostridioides(Clostridium) difficileを選択分離する培地である。選択剤により、C. difficile以外の菌は発育を強く抑制される。

使用法

使用時、培地包装袋内のインジケータがピンク色(脱酸素状態)を示していることを確認する。袋から使用する枚数だけ取り出した後すぐに密閉することで、残りの培地を再び嫌気状態に戻し保管することができる。検体接種後の培地は、速やかにアネロメイト等で嫌気状態にし、35±1℃、24~48時間培養する。
通常、培養48時間後に観察する。C. difficileの大部分は、不規則で鋸歯状のR 型の黄色集落を形成する。菌が発育すると馬小屋臭と呼ばれる特有の臭いを発生するため、菌の存在を容易に推測することができる。C. difficile以外の菌は発育を抑制される。

組成

培地1 L中

肉ペプトン40.0 g
塩化ナトリウム2.0 g
硫酸マグネシウム0.1 g
マンニット10.0 g
ニュートラルレッド0.04 g
発育因子6.15 g
選択剤0.27 g
寒天22.0 g
pH7.3±0.2

精度管理(試験菌株)

試験菌株判定基準
Clostridium difficile 良好な発育(黄色集落)
Enterococcus faecalis 発育抑制
Klebsiella pneumoniae 発育抑制
Pseudomonas aeruginosa 発育抑制

サイズ

W20cm×H10cm×D10cm

ファイルダウンロード