GEテスト イムノクロマト-CD GDH/TOX「ニッスイ」

  • 体外診断用医薬品
  • クラスⅢ

製品コード

07853

統一商品コード

302078530

JANコード

4987302078530

包装

20回

使用期限

製造後1年間

貯蔵方法

冷所(2~10℃)に保存

製品概要

Clostridium difficileは偽膜性大腸炎、抗菌薬関連下痢症及び腸炎の主な起因菌として知られる。 また、偏性嫌気性菌でありながら、芽胞の存在により酸素、消毒剤、乾燥などにも強い 耐性を示すため、しばしば院内感染の原因にもなる。 本製品はイムノクロマトグラフィー法を測定原理とし、糞便中のC. difficile抗原 (GDH:グルタメートデヒドロゲナーゼ)及び毒素(トキシンA,B)を検出する試薬 で、臨床診断において迅速な検査結果を提供するものである。

使用法

糞便中のC. difficile抗原(GDH:グルタメートデヒドロゲナーゼ)及び毒素(トキシン A,B)を検出することを目的とする。新鮮な糞便検体を用い、採取後速やかに検査を行う。検体希釈液チューブのアルミシー
ルをはがし、採取した検体(液状/半液状の場合約50 μl、固形の場合約50 mg)を加え、
試料が均一になるように充分攪拌して懸濁させる。懸濁させた試料液チューブに試料ろ過フィルターを確実に装着し、テストプレートに3滴滴下する。室温で20分間水平に静置し、判定部出現するラインを有無を目視で確認する。

備考

体外診断用医薬品
承認番号:22800EZX00028000

サイズ

W18cm×H7cm×D15cm

ファイルダウンロード