RPMI1640培地「ニッスイ」②RPMI 1640 Medium “Nissui” ②

製品コード

05918

統一商品コード

302059188

JANコード

4987302059188

包装

100 g

使用期限

1年間

貯蔵方法

密栓冷所(2~10℃) 防湿

製品概要

高圧蒸気滅菌可能
L-グルタミン・炭酸水素ナトリウム不含

RPMI1640培地「ニッスイ」②は、Roswell Park Memorial InstituteのDirectorであるDr. George E. Mooreによって研究開発された浮遊培養用培地の処方に従って弊社が特殊な製法により調合作製した高圧蒸気滅菌可能な粉末培地である。
本培地は、マウスやヒトの白血病細胞の初代細胞や細胞株に使用されるほかKATO-Ⅲ細胞(印環細胞がん)を始め多くの人がん細胞の培養にも用いられている。

使用法

本品10.2 gを蒸留水に溶解し、全量を1,000 mLとする。培地が完全に溶解したのち121℃で15分間高圧蒸気滅菌する。高圧蒸気滅菌後、室温まで冷やした培地に、別にろ過滅菌または気密状態で高圧蒸気滅菌しておいた10%炭酸水素ナトリウム水溶液を適量加える(18~30 mLを加えた場合、5%CO2ガス下、37℃でのpHは7.1~7.4)。すぐに使用しない場合は、密栓して冷暗所(2~10℃)に保存する。使用前に、別にろ過滅菌したL-グルタミン0.292 gを加える。目的に応じて適量の血清を加える。

注意
本品は、L-グルタミンおよび、炭酸水素ナトリウムを含んでいない。

組成

10.2 g(1 L分)中

塩化ナトリウム6,000 mg
塩化カリウム400 mg
硝酸カルシウム(四水和物)100 mg
硫酸マグネシウム(無水)48.84 mg
リン酸二水素ナトリウム(二水和物)880 mg
ブドウ糖2,000 mg
コハク酸46 mg
コハク酸二ナトリウム(無水)98.85 mg
L-アルギニン塩酸塩240 mg
L-アスパラギン(一水和物)56.8 mg
L-アスパラギン酸20 mg
L-システイン塩酸塩水和物72.9 mg
L-グルタミン酸20 mg
グルタチオン1 mg
グリシン10 mg
L-ヒスチジン塩酸塩水和物20.3 mg
L-ヒドロキシプロリン20 mg
L-イソロイシン50 mg
L-ロイシン50 mg
L-リジン塩酸塩40 mg
L-メチオニン15 mg
L-フェニルアラニン15 mg
L-プロリン20 mg
L-セリン30 mg
L-トレオニン20 mg
L-トリプトファン5 mg
L-チロシン20 mg
L-バリン20 mg
D-ビオチン0.2 mg
パントテン酸カルシウム0.25 mg
塩化コリン3 mg
葉酸1 mg
myo-イノシトール35 mg
ニコチン酸アミド1 mg
ρ-アミノ安息香酸1 mg
ピリドキシン塩酸塩1 mg
リボフラビン0.2 mg
チアミン塩酸塩1 mg
シアノコバラミン0.005 mg
フェノールレッド5 mg

別に添加すべきもの

炭酸水素ナトリウム適量
L-グルタミン292 mg

ファイルダウンロード