Strep B Carrot Broth「ニッスイ」

製品コード

05747

統一商品コード

302057474

JANコード

4987302057474

包装

4 mL×20本

使用期限

製造後4ヵ月

貯蔵方法

2~8℃(遮光、禁凍結)

製品概要

本培地は、妊婦の膣入口部ならびに肛門部から採取した検体からB群レンサ球菌(GBS)の検出をするための選択増菌・鑑別用培地である。β溶血を示すGBS 陽性の場合はオレンジ色から赤橙色への色素産生が行われる。従来の培養方法と比較して、培養時間の短縮とGBS を同定するための追加培養の必要性を減少させる。また、直接塗抹法よりもGBSの検出感度が高いことが報告されている。

使用法

冷蔵庫から取り出し室温に戻した後、チューブのキャップを外し、検体スワブを挿入する。しっかりキャップを閉め35〜37℃で16時間培養し、培地の発色やコロニーの有無を観察する。
オレンジ色が認められない場合には24時間まで継続して培養する。

組成

本品1 L分中

ペプトン25.0 g
デンプン20.0 g
選択剤12.2 g
緩衝剤(MOPS)11.0 g
リン酸二ナトリウム8.5 g
デキストロース2.5 g
ピルビン酸ナトリウム1.0 g
硫酸マグネシウム20.0g
pH7.0±0.2

精度管理(試験菌株)

試験菌株判定基準
Streptococcus agalactiae ATCC 12386発育、明るい橙色から赤色の変化
Streptococcus agalactiae 臨床分離株発育、橙色
Staphylococcus pyogenes ATCC 19615発育、色の変化なし
Escherichia coli ATCC 25922部分的から完全抑制、色の変化なし
Proteus mirabilis ATCC 12453部分的から完全抑制、色の変化なし

参照

添付文書 参考文献を参照

サイズ

W12cm×H12cm×D7cm

ファイルダウンロード

製造元

Hardy Diagnostics