マッコンキーソルビトール寒天培地(顆粒)「ニッスイ」MacConkey Sorbitol Agar“Nissui”

製品コード

05643

統一商品コード

302056439

JANコード

4987302056439

包装

300g

使用期限

3年間

貯蔵方法

室温に保存(要防湿)

製品概要

本培地は、食品、環境および臨床材料などからの腸管出血性大腸菌O157の検出を目的とした選択分離培地である。組成中のセフィキシム(濃度:0.05 μg/mL)は、大腸菌(O157を含む)以外の腸内細菌目細菌、特にProteus spp.の発育を抑制し、亜テルル酸カリウムは腸管出血性大腸菌O157とほかの大腸菌とを選択する目的で添加している。

使用法

糞便検体を白金耳等を用いて画線塗抹し、35~37℃で18~22時間、好気培養を行う。
通常のE. coli(ソルビトール分解菌)は赤色集落を形成し、腸管出血性大腸菌O157は無色半透明の集落を形成する。

組成

50.0 g(1 L分)中

胆汁酸塩1.0 g
ペプトン19.0 g
D-ソルビトール10.0 g
塩化ナトリウム5.0 g
クリスタルバイオレット0.001 g
ニュートラルレッド0.03 g
カンテン15.0 g
pH7.1±0.1

*培地中に白色の粒子(ソルビトール)が混ざっているが、均一なので品質に問題はない。

精度管理(試験菌株)

試験菌株判定基準
Escherichia coli (O157:H7) 良好な発育(透明~培地色集落)
Escherichia coli良好な発育(赤色混濁集落)
Citrobacter freundii良好な発育(赤色混濁集落)
Enterobacter cloacae良好な発育(赤色混濁集落)
Proteus mirabilis良好な発育(遊走抑制)
Staphylococcus aureus発育抑制
Enterococcus faecalis 発育抑制

サイズ

W9cm×H20cm×D9cm

ファイルダウンロード