チオグリコール酸培地II「ニッスイ」TGC Medium without Indicator, Liquid“Nissui”

  • 日本薬局方準拠

製品コード

05610

統一商品コード

302056101

JANコード

4987302056101

包装

300g

使用期限

36ヵ月間

貯蔵方法

室温・防湿

製品概要

<変法チオグリコール酸培地>
本培地は、日本薬局方 4.06無菌試験法に規定された変法チオグリコール酸培地の処方に準拠して粉末化された培地である。
本培地は、カンテンを含んでいないので、試料との混和が容易である。試料が懸濁しているか、粘性が高いためにTGC培地の使用が困難なときに用いる。

使用法

加温溶解し、用途に応じて適当な容器に分注。121℃、20分間高圧蒸気滅菌後、急冷して使用する。保存した調製済み培地は、使用直前に水浴上で加熱して脱気し、嫌気条件下で培養する。一定量の検体を接種し、30〜35℃で少なくとも14日間培養する。発育が不明瞭なときは、新しい本培地に移植して、同じ温度で7日間以上培養、判定する。

組成

28.5g(1L分)中

L-シスチン.............................................0.5g

塩化ナトリウム..................................2.5g

ペプトン............................................... 15.0g

酵母エキス ............................................5.0g

ブドウ糖..................................................5.0g

チオグリコール酸ナトリウム........0.5g

...............................................................pH7.1±

精度管理(試験菌株)

試験菌株判定基準
Staphylococcus aureus ATCC 6538良好な発育
Pseudomonas aeruginosa ATCC 9027良好な発育
Clostridium sporogenes ATCC 11437良好な発育

参照

第十八改正日本薬局方(2021)
生物学的製剤基準(1989)
日本抗生物質医薬品基準(1990)

サイズ

W8cm×H17cm×D8cm

ファイルダウンロード