ブルーライト培地(顆粒)「ニッスイ」Blue Light Broth“Nissui”

製品コード

05607

統一商品コード

302056071

JANコード

4987302056071

包装

300g

使用期限

36ヵ月間

貯蔵方法

室温・防湿

製品概要

本品は、食品、水中の大腸菌群および大腸菌(E.coli)の検査に使用する選択分離用発色酵素基質培地である。
本品はECブルー「ニッスイ」に充填されている培地であるが、未滅菌であるため、使用方法に従って滅菌してから使用する。

使用法

加温溶解し、試験管に必要量分注。121℃、15分間高圧蒸気滅菌後、急冷して使用する。 35~37℃で24時間培養後、培地が青~青緑色に呈色すれば大腸菌群陽性と判 定する。陽性の培地にUVランプ(365nm)をあてたとき、蛍光を認めたものを 大腸菌(E.coli)陽性と判定する。 組成中のX-GAL(発色酵素基質)は、大腸菌群が産生するβ-ガラクトシダー ゼで特異的に分解され、培地が青~青緑色に呈色する。MUGは、大腸菌が産生するβ-グルクロニダーゼにより分解され、蛍光性の4-メチルウンベリフェ ロンが遊離される。

組成

17.4 g(1 L分)中

ペプトン5.0 g
塩化ナトリウム5.0 g
ピルビン酸ナトリウム1.0 g
リン酸二水素カリウム1.0 g
リン酸一水素カリウム4.0 g
硝酸カリウム1.0 g
ラウリル硫酸ナトリウム0.1 g
イソプロピル-β-Dチオガラクトピラノシド(IPTG)0.1 g
5-ブロモ-4-クロロ-3-インドリルβ-D-ガラクトピラノシド(X-GAL)0.1 g
4-メチルウンベリフェリルβ-D-グルクロニド(4-MUG)0.1 g
pH7.1±0.2

精度管理(試験菌株)

試験菌株判定基準
Escherichia coli良好な発育(発色+ 蛍光+)
Enterobacter cloacae良好な発育(発色+ 蛍光-)
Citrobacter freundii良好な発育(発色+ 蛍光-)
Klebsiella pneumoniae良好な発育(発色+ 蛍光-)
Bacillus subtilis発育抑制(発色- 蛍光-)
Staphylococcus aureus発育抑制(発色- 蛍光-)

参照

食品衛生検査指針追補II(1996)
上水試験方法(2020)

サイズ

W9cm×H20cm×D9cm

ファイルダウンロード