ECブルー100P「ニッスイ」EC-Blue 100P(分包タイプ)

製品コード

05591

統一商品コード

302055913

JANコード

4987302055913

包装

100mL用x100包 (1.74g/包)

使用期限

24ヵ月間

貯蔵方法

遮光室温

製品概要

1993年に水道法が改正され、上水試験法の大腸菌・大腸菌群検査における迅速法として特定酵素基質培地法が追加された。本品は、この特定酵素基質法の原理に基づいて開発されたもので、水中の大腸菌・大腸菌群を迅速にスクリーニングする培地である。
本品は、100mL定性試験用として使用する。

使用法

大腸菌群はβ-ガラクトシダーゼによりX-GALが分解して培地が青~青緑色を呈する。大腸菌はβ-グルクロニダーゼにより4-MUGが分解して培地が蛍光を発する。
ECブルー100Pは100mL分の顆粒培地を特殊な分包容器に充填したもので秤量・滅菌する必要がない。

組成

17.4 g(1 L分)中

ペプトン5.0 g
塩化ナトリウム5.0 g
ピルビン酸ナトリウム1.0 g
リン酸二水素カリウム1.0 g
リン酸一水素カリウム4.0 g
硝酸カリウム1.0 g
ラウリル硫酸ナトリウム0.1 g
イソプロピル-β-Dチオガラクトピラノシド(IPTG)0.1 g
5-ブロモ-4-クロロ-3-インドリルβ-D-ガラクトピラノシド(X-GAL)0.1 g
4-メチルウンベリフェリルβ-D-グルクロニド(4-MUG)0.1 g
pH7.1±0.2

精度管理(試験菌株)

試験菌株判定基準
Escherichia coli良好な発育(発色+ 蛍光+)
Enterobacter cloacae良好な発育(発色+ 蛍光-)
Citrobacter freundii良好な発育(発色+ 蛍光-)
Klebsiella pneumoniae良好な発育(発色+ 蛍光-)
Bacillus subtilis発育抑制(発色- 蛍光-)
Staphylococcus aureus発育抑制(発色- 蛍光-)

参照

食品衛生検査指針追補II(1996)
上水試験方法(2020)
改定水質基準(厚生労働省令101号)

サイズ

W19cm×H11cm×D11cm

ファイルダウンロード