CLED寒天培地「ニッスイ」CLED Ager "Nissui"

製品コード

05527

統一商品コード

302055272

JANコード

4987302055272

包装

300 g

使用期限

製造後3年間

貯蔵方法

室温に保存(要防湿)

製品概要

本培地は、尿路感染症における尿中細菌分離用の培地である。尿路感染症で高頻度に検出されるグラム陰性桿菌のみならず、ブドウ球菌や腸球菌も発育する。また、組成中に電解質を含まないことからProteusが遊走せず、菌数算定用として有用である。

使用法

121℃、15分間高圧蒸気滅菌後、シャーレに分注する。
大腸菌、KlebsiellaEnterobacterなどの乳糖分解菌は黄色の集落を形成し、ProteusSalmonellaなどの乳糖非分解菌は青色の集落を形成する。腸球菌、ブドウ球菌は黄色のやや小さい集落を形成する。緑膿菌は辺縁ラフ状の緑色集落を形成する。

組成

36.2 g(1 L分)中

ペプトン4.0 g
肉エキス3.0 g
トリプトン4.0 g
乳糖10.0 g
L-シスチン0.128 g
ブロムチモールブルー0.02 g
寒天15.0 g
pH7.3±0.2

精度管理(試験菌株)

試験菌株判定基準
Enterococcus faecalis 良好な発育(黄色集落)
Staphylococcus aureus 良好な発育(黄色集落)
Staphylococcus epidermidis 良好な発育(黄色集落)
Klebsiella pneumoniae 良好な発育(黄色集落)
Enterobacter cloacae 良好な発育(黄色集落)
Escherichia coli 良好な発育(黄色集落)
Serratia marcescens 良好な発育(青色集落)
Salmonella sp. 良好な発育(青色集落)
Proteus mirabilis 良好な発育(青色集落)
Pseudomonas aeruginosa 良好な発育(緑色集落)

参照

微生物検査必携(1987)

サイズ

W8cm×H17cm×D8cm

ファイルダウンロード