R2A寒天培地「ニッスイ」R2A Agar “Nissui”

  • 日本薬局方準拠

製品コード

05515

統一商品コード

302055159

JANコード

4987302055159

包装

300g

使用期限

36ヵ月間

貯蔵方法

室温・防湿

製品概要

本培地は、有機栄養物を従来の培地の1/10程度にした培地で、従属栄養細菌の生菌数測定に使用する。従属栄養細菌とは、有機栄養物の少ない水環境に生息している細菌類のことで、これらは従来の培地のような濃度の有機栄養物が含まれる培地には発育しないものが多い。

使用法

121℃、15分間高圧蒸気滅菌して使用する。混釈法、平板法およびメンブランフィルター法に使用する事ができる。培養期間(4~7日間又はそれ以上)および培養温度(20~25℃又は30~35℃)については、指定された方法に準じる。

組成

18.2 g(1 L分)中

ポリペプトン0.50 g
カザミノ酸0.50 g
溶性デンプン0.50 g
ピルビン酸ナトリウム0.30 g
ブドウ糖0.50 g
酵母エキス0.50 g
リン酸一水素カリウム0.30 g
硫酸マグネシウム(7水塩)0.05 g
カンテン15.0 g
pH7.2±0.2

精度管理(試験菌株)

試験菌株について50~200cfu以下を接種し培養後対照培地(合格品)と比較

試験菌株判定基準
Pseudomonas fluorescens NBRC15842良好な発育
Methylobacterium extorquens NBRC15911良好な発育

参照

第十八改正日本薬局方(2021)
上水試験方法(2020)

サイズ

W8cm×H17cm×D8cm

ファイルダウンロード