変法FM培地「ニッスイ」FM Agar, Modified "Nissui"

製品コード

05441

統一商品コード

302054411

JANコード

4987302054411

包装

100 g

使用期限

製造後3年間

貯蔵方法

室温に保存(要防湿)

製品概要

本培地は、Fusobacterium属の鑑別・分離用培地である。基礎培地にGAM寒天培地を用い、選択剤としてネオマイシン(抗菌薬)とクリスタルバイオレットが加えてある。Fusobacterium属は選択剤の影響を受けないので発育するが、Bacteroides属やその他の細菌は発育できない。

使用法

本培地は加温溶解とし、高圧蒸気滅菌はしない。シャーレに分注後3~5時間以内に使用することが望ましい。

臨床材料から分離される無芽胞嫌気性グラム陰性桿菌は、そのほとんどがBacteroides属とFusobacterium属であるため、本培地はFusobacterium属の分離にも有用である。嫌気性の無芽胞グラム陰性桿菌のうち、本培地に発育したものをFusobacterium属とする。
【注意】
加温時間はできるだけ短くし、調製後3~5時間以内に使用する。空気との接触を少なくして培養する。

組成

74.0 g(1 L分)中

ペプトン20.0 g
ダイズペプトン1.5 g
消化血清末6.75 g
肝臓エキス0.6 g
肉エキス6.15 g
酵母エキス10.0 g
ブドウ糖3.0 g
リン酸二水素カリウム2.5 g
塩化ナトリウム3.0 g
溶性デンプン5.0 g
L-システイン塩酸塩0.3 g
チオグリコール酸ナトリウム0.3 g
ネオマイシン0.2 g
クリスタルバイオレット0.01 g
寒天14.7 g
pH7.1±0.1

精度管理(試験菌株)

試験菌株判定基準
Fusobacterium varium 良好な発育
Fusobacterium nucleatum 良好な発育
Fusobacterium necrophorum 良好な発育
Fusobacterium spp.良好な発育
Bacteroides fragilis 発育抑制
Bacteroides vulgatus 発育抑制
Escherichia coli 発育抑制
Proteus vulgaris 発育抑制
Staphylococcus aureus 発育抑制
Bacillus subtilis 発育抑制

サイズ

W7cm×H10cm×D7cm

ファイルダウンロード