クロストリジア測定用培地「ニッスイ」Clostridia Count Agar“Nissui”

製品コード

05409

統一商品コード

302054091

JANコード

4987302054091

包装

300g

使用期限

3年間

貯蔵方法

室温に保存(要防湿)

製品概要

本培地は、食品中のクロストリジア(芽胞形成亜硫酸還元嫌気性菌)の菌数測定に使用する培地である。クロストリジアとは、Clostridium属の中で亜硫酸を還元する菌種の総称である。特に食品の衛生学品質評価の対象となる菌種は、安全性の点ではボツリヌス菌とウェルシュ菌、品質の点では、C.bifermentansC.sporogenesC.butyricumなどが重要である。

使用法

121℃、15分間高圧蒸気滅菌後、約55℃に保ち、あらかじめ検体10mLを入れた嫌気性パウチに15mL注入し、検体と混合した後、気泡を除去して首部を溶封する。
37±1℃で24±2時間培養する。
クロストリジアは本培地中で亜硫酸を還元して褐色~黒色の集落を形成し、クロストリジア以外は淡白色の集落を形成する。

組成

70.3 g(1 L分)中

混合ペプトン15.0 g
ダイズペプトン7.5 g
酵母エキス7.5 g
肉エキス7.5 g
クエン酸鉄アンモニウム1.0 g
メタ重亜硫酸ナトリウム1.0 g
L-システイン塩酸塩0.75 g
カンテン30.0 g
pH7.6±0.1

精度管理(試験菌株)

試験菌株判定基準
Clostridium perfringens良好な発育(黒色集落)
Clostridium sporogenes良好な発育(黒色集落)
Clostridium bifermentans良好な発育(黒色集落)

参照

食品衛生検査指針(2018)

サイズ

W8cm×H17cm×D8cm

ファイルダウンロード