NAC寒天培地「ニッスイ」NAC Agar“Nissui”

製品コード

05219

統一商品コード

302052196

JANコード

4987302052196

包装

100g

使用期限

3年間

貯蔵方法

室温に保存(要防湿)

製品概要

本培地は、緑膿菌の選択分離培地として開発されたもので、選択性はセトリミド寒天培地より良好である。緑膿菌の色素(ピオシアニン:緑色、フルオレシン:蛍光色)産生能を強化した培地である。
日本薬局方では微生物限度試験法に用いられ、第十六改正日本薬局方でセトリミド寒天培地に変更になるまで収載されていた。NACとは、Nalidixic acidーCetrimide の略である。

使用法

作り方:加温溶解後、シャーレに約20mlずつ分注し平板にする(高圧蒸気滅菌は不要)。培地表面を十分に乾燥させてから用いる。
使用法:検体をそのまま塗抹、または分離培養した集落から塗抹し、35℃で24~48時間培養する。発育集落の性状:緑膿菌は、周囲に黄緑がかった蛍光色素の集落を形成する。緑色の色素が単独で産生されることは少ない。グラム陽性菌および緑膿菌以外のグラム陰性菌は大部分が発育を抑制される。

組成

35.7 g(1 L分)中

ペプトン20.0 g
リン酸一水素カリウム0.3 g
硫酸マグネシウム0.2 g
セトリミド0.2 g
ナリジクス酸0.015 g
カンテン15.0 g
pH7.5±0.1

精度管理(試験菌株)

試験菌株判定基準
Pseudomonas aeruginosa良好な発育(黄緑色集落)
Escherichia coli発育抑制
Bacillus subtilis発育抑制
Staphylococcus aureus発育抑制

サイズ

W7cm×H10cm×D7cm

ファイルダウンロード