緩衝ペプトン水(BPW ISO組成)(顆粒)「ニッスイ」Buffered Peptone Water (BPW ISO) "Nissui"

  • ISO準拠

製品コード

05121

統一商品コード

302051212

JANコード

4987302051212

包装

300g

使用期限

3年間

貯蔵方法

室温に保存(要防湿)

製品概要

本培地は、平成27年7月29日食安発0729第4号「食品,添加物等の規格基準に定めるサルモネラ属菌及び黄色ブドウ球菌の試験法の改正について」に規定された培地組成に準拠している。本培地は、食品のサルモネラ属菌試験法における前増菌培養および黄色ブドウ球菌試験法における検体の希釈に使用される。また、動物飼料のサルモネラ属菌検査にも使用される。さらに、ISO準拠培地として、生食用食肉検査である腸内細菌科菌群試験法やリステリア・モノサイトゲネス検査法に用いることができる。
BPWは食品加工中に損傷を受けた菌を修復させ発育できるように作られた非選択性の液体培地であり、特にサルモネラ属菌と黄色ブドウ球菌は損傷に強い菌とされている。

使用法

作り方:本培地を精製水で加温溶解後、121℃で15分間高圧蒸気滅菌を行う。                            使用法:サルモネラ属菌試験法においては、検体1量に対し本培地を9量を加え、37±℃で22±2時間培養後、その適量を選択増菌用培地に接種する。
黄色ブドウ球菌試験法においては、培地の1/10量の検体を加えて10倍乳剤とし、必要に応じて10倍階段希釈液を作製し、各希釈液0.1mLを選択分離培地に接種する。また、その他の試験方法(腸内細菌科菌群の試験法、リステリア・モノサイトゲネスの検査法など)については、その手順に従って使用する。

組成

20.07 g(1 L分)中

カゼイン酵素分解産物10.00 g
塩化ナトリウム5.00 g
リン酸二水素カリウム1.50 g
リン酸水素二ナトリウム(無水)(12水和物 9.00 gを無水換算)3.57 g
pH7.0±0.2

精度管理(試験菌株)

試験菌株判定基準
Salmonella Typhimurium良好な発育
Escherichia coli良好な発育

参照

食品衛生検査指針(2018)
食安発0729第4号(2015)
ISO 6579 : 2002
ISO 6888-1 : 1999

サイズ

W9cm×H20cm×D9cm

ファイルダウンロード