MacConkey寒天培地(マッコンキー寒天培地)(顆粒)「ニッスイ」MacConkey Agar“Nissui”

  • 日本薬局方準拠

製品コード

05037

統一商品コード

302050376

JANコード

4987302050376

包装

300g

使用期限

3年間

貯蔵方法

室温に保存(要防湿)

製品概要

本培地は、グラム陰性桿菌の選択分離用培地である。胆汁酸塩によりグラム陽性菌の発育は抑制される。食品や水、各種臨床材料からグラム陰性桿菌、主として腸内細菌目細菌の分離用として使用する。SS寒天培地に発育し難い菌や緑膿菌もよく発育する。

使用法

検体を画線塗沫し、35±1℃で18~24時間好気培養する。Salmonella、赤痢菌などの乳糖非分解菌は半透明の集落を形成する。大腸菌などの乳糖分解菌の集落はレンガ色を呈し、周囲に淡桃色かレンガ色の沈殿を生ずる。グラム陽性菌は胆汁酸により発育を抑制される。

組成

50.0 g(1 L分)中

ゼラチンペプトン17.0 g
カゼインペプトン1.5 g
肉ペプトン1.5 g
胆汁酸塩2.0 g
乳糖10.0 g
塩化ナトリウム5.0 g
ニュートラルレッド0.03 g
クリスタルバイオレット0.001 g
カンテン13.0 g
pH7.1±0.2

精度管理(試験菌株)

試験菌株について100cfu以下を接種し培養後、対照培地と比較

試験菌株判定基準
Escherichia coli ATCC 8739回収率50~200%(赤色混濁集落)

参照

食品衛生検査指針(2018)
衛生試験法注解(2020) 
第十七改正日本薬局方(2016)

サイズ

W9cm×H20cm×D9cm

ファイルダウンロード